• LIFESTYLE
  • # # # # #

     

    岐阜県にて作陶を行う白石陽一氏

    ミニマムかつ造形的な作品は意図しつつも

    自然のなすがままに任せる鋳込みで作られる作品は、

    まるでアートピースのような器。

     

     

    オブジェのような半球型の器は、

    どう使うか想像するのが楽しくなる作品。

    0.1ミリ単位のディティールまで徹底的にこだわり抜いたデザイン。

     

    白石陽一

    角皿   ¥4,000+tax〜¥4,500+tax

    半球 120mm  ¥7,000+tax

     

     

    「器は火と土が創る」と話す小野象平氏の作品は、

    情熱に溢れた力強さが表現されているよう。

    シグネチャーとも言える青い釉薬は地元の土と灰釉を合わせる事で現れます。

     

     

    特別に用意して頂いた器は、使い勝手の良い25㎝の浅鉢。

    ブルーとグレーのコントラストが目を惹きます。

     

    小野象平

    浅鉢 250mm  ¥7,800

     

    LATEST POST

    VIEW ALL
    PAGE TOP