NEWS

フレンチフライ専門店「AND THE FRIET」大阪初上陸by NEWS MONDAY, JUNE, 13, 2016

AND THE FRIET 期間限定SHOP AT BIOTOP

2016.6.17 ( Fri. ) – 8.31 ( Wed. )

atf450

このたび「BIOTOP OSAKAにて、フレンチフライ専門店「AND THE FRIET(アンド ザ フリット/株式会社アンドザ)が、大阪初のポップアップショップを展開いたします。

本場ベルギーのじゃが芋「ビンチェ種」をストレートカットしたホクホクした食感のタイプと、
「ラセット バーバンク種」を極細カットし、サクサクとしたクリスピーな食感をお楽しみいただけるタイプの2種類のフレンチフライ。お好みのディップを5種類からお選びいただけます。
「BIOTOP CORNER STAND」で一杯ずつ淹れる香り豊かなハンドドリップコーヒーや、ビールと合わせて、フレンチフライ専門店ならではのこだわりをお楽しみください。

ATF_img

【取扱店舗】
BIOTOP OSAKA

大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 
06-6531-8223

FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP

INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

LAILA TOKIO POP-UP SHOP AT BIOTOPby NEWS TUESDAY, JUNE, 7, 2016

LAILA TOKIO POP-UP SHOP AT BIOTOP
2016.6.10 ( Fri. ) – 6.26 ( Sun. )

LAILA450

このたびBIOTOPでは、ヴィンテージファッションを軸に展開する渋谷のコンセプトショップ「LAILA TOKIO(ライラ・トウキョウ)」のPOP-UP SHOPを開催いたします。

LAILA TOKIOがこれまでにコレクションしてきた、マルタン・マルジェラ氏本人がブランドに在籍していた1990年代から2008年までの貴重なアーカイブアイテムを展示。さらに、今回の為にセレクトされたスペシャルなピースを販売いたします。

ファッションの価値観を180度変え、今も尚多くの影響力を与え続ける「マルタン マルジェラ」のクリエイションにフィーチャーした特別な空間を、BIOTOPならではの世界観で演出いたします。



LAILA TOKIO(ライラ・トウキョウ) http://laila-tokio.com/
「LAILA VINTAGE」のディレクター hashiuraによる、新しいクチュールを提案するショップ。国内外からセレクトしたデザイナーズ、クリエイターズアイテムと、ファッションの歴史であるクラシックメゾンのヴィンテージを織り交ぜた伝統と格式の新しい形、「new couture/ニュークチュール」をテーマに掲げる。スペースデザインはアーティストkoichiro kimura氏に依頼し、昭和中期の一軒屋を解体、8000個のピラミッドや強化ガラスで再構築した。建築からファッションに至るまで、伝統の継承と自由な創造性の混在した新しいクチュールを表現している。




【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421

FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

oltana 取扱いスタートby NEWS TUESDAY, MAY, 31, 2016

このたびBIOTOP2店舗にて、6月1日(水)より、ジェンダレス、エイジレス、オールスキンタイプの新発想スキンケアブランド「oltana (オルタナ)」の取扱いをスタートいたします。

日中は紫外線や環境ストレスから肌を守り、夜間は肌本来が持つ修復機能をサポート。肌本来が持つバリア機能を強化する高機能化粧液は、『疲労と老化の関係』に着目したフィト・バイオ・オーガニックの融合によるオルタナティブなパワーコスメです。

oltana450

oltana SKIN-MEDITATION
タイムマネージメントエッセンス(高機能化粧液)
100ml ¥5,500 (税抜)
www.oltana.jp




【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421

BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223
FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

BIOTOP OSAKA Recruit Informationby NEWS THURSDAY, MAY, 19, 2016

recruit_BIOTOP450

BIOTOP OSAKAでは現在、下記職種スタッフを募集しております。

【募集要項】

①BIOTOP(大阪)カフェでのキッチン・ホール業務

給与
【社員】前職考慮 ※経験3年以上の方
【アルバイト】経験を考慮のうえ、当社規定により優遇

待遇
【共通】交通費支給 (社内規定による)、社員商品割引購入、報奨金制度
【社員】カフェテリアプラン、社会保険完備
【アルバイト】社員登用制度・交通費全額支給

勤務地 南堀江(路面店)

勤務時間
【フルアルバイト・社員】シフト制(1日7.5時間勤務・残業あり)
【スポットアルバイト】※週3日~、1日4時間~勤務可

その他
【キッチン】ピザ調理経験者優遇
【ホール】私服勤務
1Fコーヒースタンドと4Fルーフトップレストランでのドリンク作製・配膳業務

②BIOTOP(大阪)の店舗スタッフ 販売を中心とした店舗業務

給与
【社員】前職での経験能力を考慮のうえ、当社規定により優遇 
【アルバイト】経験を考慮のうえ、当社規定により優遇

待遇
【共通】交通費支給(社内規定による支給)、社員商品割引購入、報奨金制度
【社員】カフェテリアプラン、社会保険完備
【アルバイト】社員登用制度有

勤務地 南堀江(路面店)

勤務時間
シフト制 ※1日9時間勤務のうち1.5時間休憩

その他
〔応募条件〕学生不可、販売経験者優遇、英語力優遇

応募方法
履歴書(写貼)・職務経歴書(書式自由)・自己PR(書式自由)を下記宛先までお送りください。書類選考後、面接をさせていただく方のみご連絡を差し上げます。なお応募書類の返送は致しません。

お問い合わせ先
株式会社 JUN BIOTOP OSAKA
〒550-0015 大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F
06-6531-8223
店長・渡邉宛て

UNIMATIC FOR BIOTOPby NEWS FRIDAY, APRIL, 22, 2016

BIOTOP Exclusive Item
“UNIMATIC FOR BIOTOP”
¥89,000- ( +TAX )
2016. 4.26 ( Tue. ) 発売開始
※数量限定のため、なくなり次第販売を終了いたします。

このたび、日本初上陸のイタリアの腕時計ブランド「UNIMATIC」を、BIOTOPにてエクスクルーシヴ展開いたします。

「UNIMATIC」とはヴィンテージの響きを持ち、そのプロダクトのコンセプトを現したブランドネーム。クラシック、細部まで徹底してこだわったデザインと設計には、ウォッチデザインの歴史への敬意、機能性とイノベーションが込められています。

“MODELLO UNO (モデッロ ウノ)”は昔のミリタリーツールとしての腕時計の要素を受け継いだダイバーズウォッチ。防水性能300m、反射防止、傷つき防止加工のダブルドームサファイアガラスwを採用し、ダイバーズウォッチの国際規格であるISO6425に準拠しています。読みやすい文字盤と針にはスーパールミナス(夜光)を用いて、機能的なヴィンテージサイズ40㎜に対しラグはオーバーサイズで22㎜。ケースは300m防水としては最も薄いタイプ。丸みを帯びたクラウンによる視覚効果でウオッチ全体がさらにスリムに見えるようにデザインされています。

今回、BIOTOPエクスクルーシヴ展開にあたり、ブラックのミリタリーベルトに別注したスペシャルなピースを発売いたします。

unimatics01

UNIMATIC (ウニマティック) www.unimaticwatches.com
デザイナーのGiovanni Moro & Simone Nunziato(ジョヴァンニ・モーロ、シモーネ・ヌンツィアート)共に1983年生まれ、Politecnico di Milano(ミラノ工科大学)でプロダクトデザインを学ぶ。卒業後数年フリーランスでプロダクトとコミュニケーションデザイナーとしてミラノとロンドンを拠点に活動したのち、2015年、2人で会社を設立しそれまでのクリエーションとデザインのスキルを生かしてUnimatic Watchesをスタート。現在もロンドンとミラノの二都市を行き来しながら腕時計のデザインを続けている。

【取扱店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421

BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223
FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

Epoi POP-UP SHOP AT BIOTOPby NEWS TUESDAY, APRIL, 19, 2016

Epoi POP-UP SHOP AT BIOTOP
2016.4.22 ( Fri. ) – 5.8 ( Sun. )

Epoi_main

BIOTOP2店舗にて、創業90年を越えレザーグッズメーカーの技巧と知識を継承するAJIOKAが手がける「Epoi」のPOP-UP STOREを開催いたします。

最高品質の革素材、機能と美をあわせ持ったデザイン、そして熟練の職人技を結集させた、凛と美しい「Epoi」のレザーバッグ。使い込むほどに深まる愛着は、確固たる伝統に裏付けされた精巧なクラフツマンシップの証です。職人の手によって細部まで丁寧に施されたディテールに表現された、控えめでありながら洗練されたラグジュアリー。

BIOTOPでは会期中、16SS最新コレクションからBagシリーズにフィーチャーし、豊富なラインアップを展開いたします。Epoiが誇る、圧倒的なクラフツマンシップとタイムレスなデザインを感じてください。

Epoi03

Epoi(エポイ) http://www.epoi-jp.com/
1917年に東京・日本橋に創業したレザーグッズメーカーAJIOKAによるウィメンズレザーグッズブランド。15AWより、世界中で活躍するアーティストをコラボレーターに迎えたアートプロジェクト「アルティザナル・ダイアログ」を始動。Epoiのバッグに込められたクラフツマンシップを多角的に発信している。

【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421

BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223
FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

NEHERA POP-UP SHOP AT BIOTOP OSAKAby NEWS TUESDAY, MARCH, 29, 2016

NEHERA POP-UP SHOP AT BIOTOP AT OSAKA

2016.4.1 ( Fri. ) – 4.17 ( Sun. )

nehera01

BIOTOP OSAKAでは、今季注目のブランド「NEHERA(ネヘラ)」のPOP-UP SHOP開催いたします。

16SSシーズンは、“オープンネス(開放性)”がテーマ。
意図的に計算されたアイテムは、大胆で個性的でもありながら、実用的。一部分だけをバイアスにカットしたジャージーのタンクトップや、オーバーサイズの筒型シルエットシャツドレス、バックサイドのスリット、ニットリネンのTシャツドレスなど、着る人のスタイルによって自在に変化しながら、日常にも取り入れやすい美しいコレクションがそろいます。
クオリティの高い素材と丁寧なディテールで作られる美しいシルエットは、優しいサンドベージュからマットなターコイズ、眩しいホワイトから漆黒に、ヘナレッドトーンのカラーパレットで構成されています。

nehera02

NEHERA(ネヘラ)  https://www.nehera.com/
1923年、当時のチェコ・スロバキアで最も才能のある経営者の一人であったJan Nehera(1899-1958) によってスタートし、1930年代には店舗数を130あまりに拡大するに至った人気のファッションレーベル。長らくの休止を経て、さまざまなメゾンブランドで活躍してきたフランス人デザイナーSamuel Drira(サミュエル・ドリラ)をクリエイティブディレクターに迎え、2015SSシーズンにリローンチ。

【開催店舗】
BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223
FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

Rosetta Getty POP-UP SHOP AT BIOTOPby NEWS TUESDAY, MARCH, 29, 2016

Rosetta Getty POP-UP SHOP AT BIOTOP
2016.4.1 ( Fri. ) – 4.17 ( Sun. )

rosetta01

BIOTOPにて、今季注目のN.Y発ブランド「Rosetta Getty (ロゼッタ ゲッティ)」のPOP-UP SHOPがスタートいたします。

着る人と作り手の双方が持つ新しいアイディアをキュレーションすることに着目したコレクションは、適応性、シーズンをまたいでさらに昼も夜も使えるアイテムか、また、デザインのディテールで高められるアイテムの価値にフォーカスしています。
16SSシーズンは、ポストモダンのダンスの世界と、そのパイオニア的な存在のダンサー達からインスピレーションを得たコレクション。YVONNE RAINER, LUCINDA CHILDS, TRISHA BROWNといった女性たちのパフォーマンスや映像から、彼女たちが早い段階で表現していた驚くべき革新性と、ダンスの飛躍的な進化や体の動きに着目し生まれた、リラックスしていてしなやかなシルエットが美しいアイテムがそろいます。

rosetta02

Rosetta Getty(ロゼッタ ゲッティ) http://www.rosettagetty.com/
デザイナーのロゼッタ・ゲッティは、15歳からモデルとして活躍。20歳にしてニューヨーク、パリ、ミラノといった都市で生活するなど、自身の経験を活かしたシーズンレスでタイムレスなコレクションを展開し、多くのセレブリティからも支持を得ているNY発のブランド。

【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421
FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

JOJO+Noriaki Yokosuka AT BIOTOPby NEWS MONDAY, MARCH, 7, 2016

JOJO POP-UP SHOP&Noriaki Yokosuka Photo Exhibition
2016.3.11( Fri. ) – 3.27 ( Sun. ).

jojo06

BIOTOPにて、京都・祇園の老舗履物店「ない藤」が手がける“JOJO”のPOP-UP SHOPと、フォトグラファー横須賀功光氏の写真展を同時開催いたします。

履物のように、その土地の文化を色濃く映すものを通じて世界中とコミュニケーションができるモノづくりと、写真がアートや文化として認識されるようになる以前から、高い次元で写真の可能性を追求し続け世界的に影響力のある横須賀氏の作品という、異なるジャンルながら共通するふたつの要素を「HIGASHI-GUMI」の空間演出のもと表現いたします。

期間中は、BIOTOPがJOJOにカラー別注した限定モデルを限定発売。
また、横須賀功光氏の数ある作品のなかから貴重な12点を厳選し、額装したモダンプリントを販売いたします。

jojo02

JOJO BIOTOP EXCLUSIVE COLOR
Size : XS, S, M, L, XL
Price : XS, S¥23,000( +tax ) / M, L, XL ¥24,000 ( +tax )

jojo05
©NORIAKI YOKOSUKA

1988 年の「LUNA」、1990 年の「時間の庭」より、各作品限定1点ずつ計12点を発売予定
価格:¥260.000~¥390.000
サイズ:300mm×450mm~650mm×450mm

JOJO (ない藤)
京都にて明治八年より100年を越えて履物を造り続ける 「伝承工匠」伝承によるモノ造りの老舗「ない藤」が日本の知恵と方法を駆使して生み出したはきものの新しい形。商品名の「JOJO」は古くからのぞうりの方言である「じょじょ」から由来する。日本のモノづくりの原点を大切にし伝統的なモノを創り続けると共に「着物と利用する履物」のように非日常になったモノを 暮らしに寄り添い世界とコミュニケーション出来るモノに変換をしている。

NORIAKI YOKOSUKA
1960年代~90年代にかけて活躍したフォトグラファー。日大芸術学部写真科在学中に資生堂の仕事を手掛けて頭角を現し、卒業後はフリーとなって活躍。資生堂のポスターは次々と反響を呼んで瞬く間に広告写真の金字塔となる。70年後半以降の山口小夜子と山海塾のコラボ作品や三宅一生のブランドイメージに携わった作品群、ドイツ、イタリアン、フレンチヴォーグの最初の日本人カメラマンとして、活躍の場を世界に拡げた。

HIGASHI-GUMI
「日本のからくりと空間編集」を原点に、ヒトの想い、コトの意味、モノの価値を、「組み」なおし、本質と完成度を高める空間編集を大切にしている。

【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421

COMOLI POP-UP SHOP AT BIOTOP OSAKAby NEWS MONDAY, MARCH, 7, 2016

COMORI00

COMOLI POP-UP SHOP AT BIOTOP OSAKA
2016.3.10 ( Thu. ) – 3.27 ( Sun. )

BIOTOP OSAKAにて、”COMOLI” 2016SSコレクションのPOP-UP SHOPをオープンいたします。
“全ての洋服の原型は欧米から生まれ、ある目的の為に作られた物である。”という考えのもと、
“今の”日本の気候に合う、日本人の体型に合った、上質でシンプルな日常着を展開するドメスティックブランド。

「COMOLI」ならではの素材や縫製を駆使した商品と合わせて、今回BIOTOPエクスクルーシヴアイテムとして特別に製作されたスタンドカラージャケットを限定発売いたします。

COMORI01

COMORI05

BIOTOP EXCLUSIVE ITEM
“STAND COLLAR JACKET”
Price : ¥40,000- ( +tax )
Col : Navy, Gray, Brown
Size : 1 , 2 , 3

【開催店舗】
BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223
FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

Hillier Bartley POP-UP SHOP AT BIOTOPby NEWS MONDAY, MARCH, 7, 2016

Hillier Bartley POP-UP SHOP AT BIOTOP
2016.3.10 ( Thu. ) – 3.27 ( Sun. )

hillier01

世界的にも注目のラグジュアリーブランド「Hillier Bartley (ヒリヤー バートリー)」16SS Collection POP-UP SHOPを開催いたします。

イギリスの貴重な家具装飾から受け継いだディテールが特徴的なファーストコレクションと同じテーマを据えつつ、マスキュリンエレガンスにクールなフェミニンさ、そしてブリティッシュ特有の貴族文化とストリートスタイルの要素をミックス。

セカンドシーズンとなる16SSCollectionは、ラインアップの幅も広がり、よりブランドの世界観を感じていただけます。日本ではBIOTOP(白金台)のみでのエクスクルーシヴな展開です。

hillier02

Hillier Bartley http://hillierbartley.com/
“ Katie Hillier ” と “ Luella Bartley ” によって、2015年秋冬シーズンよりスタート。
メゾンブランドのディレクターとして活躍してきたふたりが創り出す、英国のクラシックな要素を取り入れたマスキュリンエレガンスといえるコレクションは、“ Savile Row ” の生地やベルベット、シルク、メリノウール、ムートンなどの素材で仕立てられ、素材手配から生産まですべてを英国のファクトリーで行っている。

【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421

OAMC POP-UP SHOP AT BIOTOPby NEWS TUESDAY, FEBRUARY, 16, 2016

oamc450_02

OAMC POP-UP SHOP AT BIOTOP
2016.2.19 ( Fri. ) – 3.6 ( Sun. )

“OAMC”2016SS Collectionを展開する期間限定ショップがオープンします。
機能性を探求し美しさを組み込んだ今シーズンのコレクションを揃え、ブランドの世界感を
表現します。

アフリカ大陸北部、サハラ砂漠の南に位置するセレンゲティ国立公園の自然環境からインスピレーションを得たコレクションでは、サバンナを移動しながら家畜を遊牧するときにブライトなタータンチェック柄を身につけるマサイ族の伝統衣装から、ブライトカラーのタータンチェックを採用。

ワークウェアの機能性や実用性と、現代の技術を駆使したモダンで構築的なコレクションに加えて、BIOTOPエクスクルーシヴアイテムも展開いたします。さらに、今回のためのコラボレーションアイテムとして、Wネームの限定Tシャツ“MOON TEE”を発売。

Price : ¥26,300 ( +tax )
Col : Black, Heather Grey (limited color)
Size : S, M, L

oamc450

OAMC / オー・エー・エム・シー www.oamc.com
ラグジュアリーな素材を使用し、モダンで構築的なデザインに機能性を持たせたプレミアムモダンメンズウェア。“SUPREME(シュプリーム)”の元ヘッドデザイナー“Luke Meier(ルーク・メイヤー)”が、クリエイティブ・ディレクターとしてパリに拠点を置き、ミラノに生産拠点のオフィスを構え、全世界に発信している。
120年の歴史あるワークウェアの実用性を兼ねたデザインに、現在の技術により生み出された生地、パーツ、縫製を使用し、現代風にアレンジして、コレクションを発表している。

【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421

HYKE POP-UP SHOP AT BIOTOPby NEWS TUESDAY, FEBRUARY, 9, 2016

160205_hyke_03

HYKE
POP-UP SHOP AT BIOTOP
2016.2.11 ( Thu. ) – 3.6 ( Sun. )

このたび、BIOTOPでは2/11(木)より“2016SS Collection “ HYKE POP-UP SHOP ” を開催いたします。
16 SSシーズンのインスピレーションソースは、色のネイビーとミリタリーのネイビー(海軍)の意味をもつ”NAVY”。海にまつわるミリタリースタイルの歴史、デザインの変遷などを考察し、素材、パターン、附属などをそれぞれ素材として分解し、HYKE独自の感性を加えて組み立て直しデザインしたコレクションです。
今シーズンも、デザイナー吉原氏監修の空間演出のもと、世界観を存分に感じられる幅広い春夏商品のラインナップを展開いたします。ぜひお立ち寄りください。

160205_hyke_02

【BRAND CONCEPT】
“ HERITAGE AND EVOLUTION ”
服飾の歴史、遺産を自らの感性で独自に進化させる。

【HISTORY】
1998 年に“green”を立ち上げ、デザイナーとして活動をスタートする。
2005 FW よりRUNWAY SHOW で新作を発表。以後、2009SS の活動休止まで続く。
2009 SS コレクションをもって活動休止。
2013 FW コレクションより約3年間の休止期間を経て、ブランド名を“HYKE”に改め活動再開。
2014 FW MACKINTOSH 社とのコラボレーションライン“MACKINTOSH×HYKE”をローンチ。
2015 SS adidas Originals とのコラボレーションライン“adidas Originals by HYKE”をローンチ。
2015 年3 月 MACKINTOSH 社とのコラボレーションライン“MACKINTOSH×HYKE”の2 シーズン延長を発表。(〜2016FW、5 シーズン、2016SS, 2016 FW ではメンズラインも展開)
2015 年8 月 adidas Originals とのコラボレーションライン“adidas Originals by HYKE”の1 シーズン延長を発表。(〜2016FW、4 シーズン)

【DESIGNER】
HIDEKI YOSHIHARA , YUKIKO ODE

【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421
BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223
FACEBOOK : www.facebook.com/BIOTOP
INSTAGRAM : https://instagram.com/biotop_official/

CONVERSE JACK PURCELL for BIOTOP 第2弾by NEWS TUESDAY, JANUARY, 5, 2016

CONVERSE ” JACK PURCELL ” for BIOTOP
¥14,000- ( +TAX )
2016. 1.9 ( Sat. ) 発売開始

160108_converse01

世界的に 愛されるスニーカーブランド“CONVERSE”。 好評を博した昨年に続き、BIOTOP別注アイテム第2弾を発売いたします。

90年代に発売されビンテージ市場でも、決して多くは出回らない希少なモデル”JACK PURCELL”のスリップオン。第2弾となる今回、アッパーには高級感と耐久性のあるネイビーのスムースレザーを採用。トゥキャップのないミニマルなデザインのバランスが良く、洗練された印象のスニーカーに仕上げました。

インソールにはBIOTOPのエクスクルーシブの証としてWネームがプリントされたスペシャルアイテムです。

160108_converse02

 

” CONVERSE ” JACK PURCELL ” for BIOTOP
¥14,000- ( +TAX )
Size / Femme : 22.5cm , 23.0cm , 23.5cm , 24.0cm , 24.5cm
Size / Homme : 24.5cm , 25cm , 25.5cm , 26.0cm , 26.5cm , 27cm , 27.5cm , 28cm , 29cm

 

【開催店舗】
BIOTOP 東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421
BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223

 

WINTER SALE 2015-2016by NEWS WEDNESDAY, DECEMBER, 30, 2015

2015winter_sale

 

2015-2016
WINTER SALE

BIOTOP SHIROKANEDAI 1/3(San) 11:00 START
BIOTOP OSAKA 1/2(Sat) 11:00 START

上記日程にて ” WINTER SALE ” をスタートいたします。
今シーズンのアイテムが特別価格でお買い求めいただけますので、ぜひご来店ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。
なお、年内は12/30(水)まで、通常営業いたします。
本年もBIOTOPをご愛顧いただき誠にありがとうございました。

 

【開催店舗】
BIOTOP
東京都港区白金台4-6-44 03-3444-2421
BIOTOP OSAKA
大阪市西区南堀江1-16-1 メブロ16番館 1/2/4F 06-6531-8223

Copyright ©2014 . BIOTOP All Right Reserved.