• NEWS
  • 野上眞宏 × ​細野晴臣 スペシャルトークショー開催

    【トークショーご予約席はご好評につき満席となりました】

    当日の、立ち見席のご案内に関しましては、5月15日(火) にこちらのHP内でお知らせいたします。店舗へのお電話でのお問い合わせではご対応出来かねますので何卒ご了承願います。

    =====

    このたび、野上眞宏写真展「BLUE: Tokyo 1968-1972」 開催に伴い、イベント初日の5/19(土) に、写真家 野上眞宏氏と音楽家 ​細野 晴臣氏のスペシャルトークショーを開催いたします。

    同じ高校、大学に通い、旧友である2人が、写真展のテーマでもある 1968年から1972年の東京のさまざまなシーンとともに当時のエピソードを振り返ります。

    また、新たに編集し刊行する写真集は、白金台のBIOTOPのみで、先行発売いたします。

    ​​野上眞宏 × 細野晴臣 スペシャルトークショー

    ■ 日程: 2018年5月19日(土) 17:00~18:30 ( 16:30 開場 )
    ■ 会場: BIOTOP 3階​レストラン​「irving place ( アーヴィングプレイス )」
    ■ 入場: 入口にて1ドリンクチケット(500円)をご購入いただき、お席へご案内いたします。

    ※ お電話でのご予約優先 ( 03-3444-2421 )
    【受付時間 11:00 – 20:00】
    事前にご予約をいただいたお客様には、お席を確保いたします。
    (1組4名まで/予約​席​数に限り​がございます為、事前予約数を超えた場合は、当日のご案内となります。​)■ご予約席は満席となりました。
    ※当日のご来場(立ち見)も可能ですが、会場内混雑のため入場出来ない可能性もございます。ご案内方法は再度更新させていただきます。

    野上 眞宏 (のがみ まさひろ)
    1947年、東京生まれ。1970年、立教大学社会学部卒業。撮影スタジオ勤務を経て、1971年に写真家・鋤田正義に師事、翌年よりフリーの写真家として独立。1974年、27歳で単身渡米。
    ロサンジェルス、ヴァージニアを経て、1975年からワシントンDC、78年からニューヨーク在住。1985年から1994年までマンハッタンで写真ラボを経営。1994年に帰国するも2000年に再びニューヨークに戻り、合わせて30年以上をアメリカで過ごす。2015年より東京在住。
    著書に「New York – Holly City」(美術出版社/1997)、「SNAPSHOT DIARY: Tokyo 1968-1973」(2冊組、ブルースインターアクションズ/2002)。「Shibuya 1999」(禅フォトギャラリー/2016)。2014年には、iPadアプリ写真集「Mike Nogami‘s SNAPSHOT Diary」を刊行。英語名は、Mike Nogami。

    ​細野 晴臣(ほその はるおみ)
    1947年東京生まれ。音楽家。1969年「エイプリル・フール」でデビュー。
    1970年「はっぴいえんど」結成。73年ソロ活動を開始、同時に「ティン・パン・アレー」としても活動。
    78年「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」を結成、歌謡界での楽曲提供を手掛けプロデューサー、レーベル主宰者としても活動。YMO散開後は、ワールドミュージック、アンビエント・ミュージックを探求、作曲・プロデュースなど多岐にわたり活動。

    LATEST POST

    PAGE TOP